院長あいさつ

室蘭太平洋病院 院長

伊藤 真義

当院は、昭和54年4月23日に開設し、30年を越えてこの地に医療を提供させていただいています。

この間、さまざまな変遷を経て、現在、慢性期の療養・リハビリを中心とした医療療養病棟171床、急性期の高度医療を受けられ、その後も引き続き治療を継続される方、急性期の高度医療をこれから受けられる方の検査・治療を中心とした一般病棟39床の計210床の病院を中心に、グループホーム「白鳥台」、ケアハウス「白鳥の丘」、通所リハビリ「コラソン」を併設し、高齢者の方を中心とした医療・介護に取り組んでおります。

今後も、さらなる質の高い医療・介護提供することで地域の皆様に貢献できるよう職員一同全力で努力して参ります。